初めて行った沖縄は、自分が想像していたよりも面白い場所でした。

空港から市内に出る時にモノレールに乗るのですが、その際に軍事施設や住宅街の近くを通るため本土では見ることが出来ない景色が広がっていて、その時点からテンションが上がってしまいました。

牧志公設市場では豚の頭の皮や見たことも無い青い魚、沖縄独特の色鮮やかな布を使った小物などが売ってありました。売ってあるものも観光客用だとは思うのですが、ザ沖縄感が出ていて見るだけでも楽しかったです。サーターアンダギー屋さんでは色んな味や、顔くらいの大きさのタイプが売られていて、こんなに種類があることにビックリしました。

国際通りは本当に観光客だらけでした。「バンボシュ」という食べ放題の焼き肉屋さんで食事をしたのですが、料金の割には食材も豊富でCP値の良いお店でした。沖縄といえばホタルガラスが有名ですが、それを使った華奢なブレスレットを購入でき非常に満足です。今も大切につけています。

アメリカ村では本当に軍人さんが着ている軍服やパーカーなどが売られていました。帰った後にそこのパーカー(中古)を買えば良かったなと後悔しました。次回リベンジしたいと思います。市内より少し離れているのでアクセスに難がありますが、ミリタリー好きにはたまらない場所です。

初めての観光なので本当に代表的な場所しか行っていないのですが、目に入る全てが新鮮で機会があればまた訪れたいなと思いました。