おやつ禁止でダイエットを頑張ってみた結果

ついつい手が出てしまうおやつ。私に場合は、そんなおやつのつまみ癖を改善して、3か月で2キロのダイエットに成功しました。

まず最初に、おやつを食べる回数を1日1回1種類と決めて1ヶ月ほど過ごしました。実は私は、毎日2,3回はおやつを食べる癖があったので、それを1日1回にするだけでも、結構な覚悟が必要でした。この作業をしたことで、ストレス少なくおやつ禁止に向かう事ができました。

次に、2ヶ月目からはおやつを購入することを辞めました。家になければ食べない、そう考えて購入するのを辞めた結果、自然とおやつを食べたいという気持ちが薄れていきました。

最終的には、おやつ禁止ダイエットを約3か月続けて、3キロの減量に成功することができました。おやつ頻繁につまむ人の場合は、私のようにおやつ禁止ダイエットをすることが、ダイエットに有効なひとつの方法になるのではないかと考えています。なるべくストレス少なくおやつ禁止ダイエットをして、理想の体重に近づくことが望まれます。

一人増税的ダイエット法で貯金と減量の両立

近頃体が少し肥えてきたなと感じていたので、意を決してダイエットを決意しました。しかし、私は意志が弱く、しっかりと自己管理をして、適度な運動を食事を続けることが難しいなと感じていましたし、普通のダイエット法ではつまらなくて長続きしないだろうと思っていました。そこで考え付いたのがタイトルにあるような「一人増税的ダイエット法」でした。このダイエット法を詳しく紹介すると、まず消費税というものがあります。現在は8%です。この消費税を自分の中だけ50%に増税してしまいます。そして、差額分は貯金に回すという内容です。これによって、どうなるかというと、まず、お金の減りが早くなります。さらに、食べ物を多く買えばそれだけ手持ちのお金は減っていきます。そうすると、自然と食費を減らさなければならないので、食べる量は減ります。そして、定期的に貯金をしているので、お金もたまります。まさに一石二鳥といったところでしょうか。このダイエット法はかなり自分にはマッチしていたみたいで、今でも継続して、食事制限と貯金を続けています。このダイエット法に向いているのは、貯金することに喜びを感じている人と、食費が減ってもちゃんとした食事を作ることができる料理の腕前が必要ですかね。